TOMIYA

1839年、ポーランド移民の2人、セールスマンのアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックと時計技師のフランソワ・チャペックが創立した、老舗高級時計ブランド。1842年、フランス人時計技師ジャン・アドリアン・フィリップが、現在では一般的であるリュウズ巻き上げ、時刻合わせの機構を発明。1844年、アントワーヌはパリでジャンと出会い、彼の発明したこれらの機構に感銘を受け、意気投合。翌1845年、ジャン・アドリアン・フィリップが入社し、のちに現在の社名に変更。現在、世界最高峰の時計メーカーといわれ、数多くのセレブリティを顧客に持つ。本社はスイス、ジュネーブ。著名な顧客として、今上天皇、昭和天皇、大正天皇、ビクトリア女王、アルベルト・アインシュタイン、ウォルト・ディズニーなどが知られる。