TOMIYA

ユンハンス
ユンハンスは1861年に会社設立後、すぐにドイツ時計産業の信頼できる精密機器として世界的に高い評価を受けるようになりました。 会社創業者の息子で偉大な発明家であったアーサー・ユンハンスの偉業は今や伝説となっています。 アーサー・ユンハンスは近代テクノロジーと伝統的な時計作りの技工と融合に彼の天賦の才を発揮しました。つまり、当時は高価であり、一部の富裕層しか所有できなかった機械式時計を魅力的な価格で売り出し、一般大衆にもその所有が可能となったのです。 そして会社は著しい発展を遂げ1903年には世界最大の時計メーカーになりました。

SERIES LINEUP 商品シリーズ一覧