TOMIYA

タグホイヤー
1860年、エドワード・ホイヤーがスイスのサンティミエに創立。1889年には世界初のスピリットセコンドのクロノグラフ機能付き時計を発表。1916年には、100分の1秒を計測できるストップウォッチを開発するなどして、オリンピック等のスポーツイベントやF1等のレースと深い関わりを持つブランドとなり現在に至る。本社はスイス、ラショードフォン。1970年の映画、栄光のル・マンでは、スティーブ・マックィーンがモナコ・クロノグラフを着用。F1の公式計時を担当した。

SERIES LINEUP 商品シリーズ一覧

Aquaracer

TAG HEUER Carrera

TAG HEUER Formula1

2017年 新作

TAG HEUER CONNECTED MODULAR 45