「どの職種にしようか」ではなく、「仕事を通して何をしたいか」を軸に選んだ道。

ブライダルサロンウエスト店

ーー「竹内さんがトミヤに入社を決めたきっかけは何ですか?」

就職活動中は、やりたい職種を考えるよりも「人の役に立ちたい、幸せにしたい」という気持ちを軸にして企業探しをしていたのですが、トミヤの店舗見学をした際にスタッフの方の雰囲気がよくて、この環境で自分も一緒に頑張りたいと強く思ったんです。まさにトミヤの気風にフィーリングが合ったという感じでしょうか。その直感を信じてトミヤに決めました。

ブライダルリーダー

ーー「入社されてからどのような職種を経験されましたか?」

まずは入社後三ヶ月間、幅広い年齢層の方がご来店される『タイムアート』で時計販売に携わりながら、販売のノウハウや修理対応などを先輩スタッフに学びました。その後『ユーロサロン』へ移動し、翌年に本店で4年間ジュエリーを扱いました。2018年から『ブライダルサロンウエスト』で「NIWAKA」の販売を担当しながら、ブライダルリーダーをしています。

若い視点がプラスになる成長できる環境

裁量を与えてくれるから意識が変わる。
若い視点がプラスになる成長できる環境。

ーー「ブライダルリーダーとしての仕事内容について教えてください。」

店舗業務については、お客様への接客や商品の検品、メーカーとの打ち合わせや事務作業など多岐にわたります。ブライダルリーダーとしてはプロモーションを手掛けていて、CMや企画のアイデア出し、制作業者との打ち合わせなどを任せていただいています。プロモーション結果を踏まえて次の施策に向けた提案もできるので、自然と仕事のひとつひとつに責任感が湧いてきます。

ブライダルリーダー ブライダルリーダー

ーー「リーダーとしてやりがいを感じる時と、さらに自分を成長させるための課題があれば聞かせてください。」

自分たちの企画が好評だった時は大きな達成感があり、やりがいを感じます。イベントやテレビCMを行ってお客様の来店人数が増えたり、意図したとおりにプロモーションが成功したと感じた時は本当に嬉しいですね。自分への課題としては、「やりぬく力」をもっと鍛えたいです。発信したものを良い状態で継続させるためにも、自分が率先して動いて全体を引っ張っていかなければと考えています。あとは、良いアイデアを出すためには良質な知識が必要だと痛感したので、リーダーになってからは特に意識してニュースを読むようになりました。情報をインプットして自分の脳に蓄積させておくことも課題ですね。

分岐点になったお仕事エピソード

ーー「課題意識を持つと業務内外の時間の使い方にもメリハリがつきそうですね。では、ご自身の分岐点になったお仕事エピソードを教えてください。」

入社まもなくの『タイムアート』勤務の頃のお話ですが、外から店内を見ながらも入りにくそうにされていたお客様がいらしたので表に出てお声がけしたことがありました。お話を聞くと、亡くなられたご主人が生前にお世話になっていた方へのお礼として「時計をプレゼントしたいけれど、どんなものが良いのかわからないの」とのことでした。人生の区切りとして特別な意味を持つ、特別なギフト選びのお手伝い。喜んでいただけそうな1本を、時間をかけ、お気持ちを込めて選びました。これはとても尊い経験で「仕事を通して人の役に立ちたい」という思いがさらに強まりましたね。

自分の意見や声が届く喜び

自分の意見や声が届く喜びが新たな挑戦の架け橋に。
任せてもらえる環境があるから明日も頑張れる。

ーー「竹内さんにとってのトミヤの魅力を教えてください。」

スタッフ同士のチームワークの良さがトミヤの魅力です。職場の雰囲気が良いのでスタッフ同士の意見交換がしやすく、上層部にも現場の考えを受け入れてもらいやすいです。私はブライダルリーダーになったことがきっかけで積極的に発言するようになりましたが、プラスになる良い意見は年齢や社歴に関わらず、耳を傾けてもらえるということを実感しています。若いうちから積極的に挑戦できる環境があるので働いていて楽しいですよ。社会人として成長できるプラスの要素が詰まった会社だと思いますね。

トミヤでの今後の目標

愛されるお店になるために、
私がもっと「ドキドキワクワク」した仕事をする。

ーー「トミヤでの今後の目標を聞かせてください。」

「ブライダルといえばトミヤ」と言ってもらえる愛されるお店にすることが目標です。私の2019年のテーマは、「ドキドキワクワクしたい!」。昨年までは現状維持が精いっぱいだったんですが、良い変化がないとスタッフもお客様も飽きてしまいますよね。新しいことを始めるのはドキドキしますが、今年は自分自身が「楽しい!」と思える仕事を目指します。その取り組みや接客姿勢を通してお客様に「良い店舗だ」と感じてもらい、それがクチコミで広がってご来店いただける。そんな好サイクルをイメージしながら仕事に取り組むと、毎日がワクワクしてきます!

ーー「お客様も楽しく仕事をされている方から接客されたいですものね。それでは最後に、新社会人の方へのアドバイスをお願いします!」

職種の選択肢を狭めすぎず、自分のやりたいことを活かせる環境を探してみるといいかもしれません。例えば、私はもともとデザインを勉強していたので、デザイン関連の業界やデザイナー業に興味があったんです。トミヤでは接客をメインにしていますが、自分のスキルを活かして店頭POP制作などもさせてもらっています。学んできたことを活かせる場は意外とたくさんあるように思います。あと、入社時は覚えることがたくさんあって簡単ではない場面もありますが、それを乗り越えると見える景色が変わりますよ。一緒に素敵な景色が見られる仲間が増えるのを楽しみにしています!

【ある一日のスケジュール】

バスで通勤、30分間の乗車タイムはニュースなどで情報をインプット。

メーカーと打ち合わせ。商品の確認やCMの検討など多岐にわたります。

「Café&Bar PARK」でランチ。食後のカフェタイムで気分をリフレッシュ。

検品は入念に。刻印やサイズに間違いがないかを慎重にチェックします。

お客様にお礼状をしたためます。お手紙以外にもお電話でのお伺いなども大切な仕事のひとつ。

同僚と食事に行くことも。楽しい時間を過ごして明日への元気をチャージします。

TOP