TOMIYA

ウブロ
ウブロとはフランス語で、船の側面の採光用の小窓の意味。ウブロのデザインの源泉はそこにあり、翌年の1980年のバーゼル・フェアで衝撃的なデビューを飾りました。80年代初頭、クォーツ時計の台頭により打撃を受けたスイスの時計メーカー各社は瀕死の状態でした。スイス製時計にとって逆風が吹き荒れる中、ウブロは斬新なアイデア溢れる、非常にクリエイティブなデザインで業界に新風を吹き込んだのです。ブランド名の通り、小窓を想起させるベゼルやラグのない重厚なケースデザインに加え、高品質な時計にはタブーであったラバーストラップを大胆に採用し、スイスの時計製法の古い固定概念を完全に打ち破ったのです。

SERIES LINEUP 商品シリーズ一覧

KING POWER

BIG BANG

CLASSIC FUSION