サプライズやおもてなし。自分の「好き」が、お客様の喜びに。

タイムアート

ーー「新卒入社をされた清水さん、トミヤに応募した理由を教えてください。」

私は友人にサプライズをするのが好きなので、人を喜ばせる仕事につきたいなと思っていました。人生の記憶に残る感動のサプライズをたくさんの人に届けられたらと思い、ブライダルの専門学校へ進学。卒業後ブライダル関連の仕事に就きたいと、トミヤに入社しました。ブライダルジュエリーや高価な時計を購入するタイミングは、お客様にとって喜びの時間や希望へ向かう時です。そんな瞬間に立ち会えるのが素敵だなと。それに、宝石やキラキラした憧れの物に囲まれる職場もいいなと思いました(笑)

タイムアート

ーー「人を喜ばせたい気持ちが原点なんですね。入社してからは、どんな職務を経験されましたか?」

まずブライダルジュエリーの専門店で勤務後、2年目にカジュアルウォッチがメインとなる店舗に異動しました。カジュアルウォッチの取扱店はブライダルとは客層が違うので最初は戸惑いましたが、すぐに楽しくなりました(笑)。年齢が近いお客様が多く、フランクな会話を交わしながらお客様とのつながりが増えるのが楽しかったですね。約2年間勤務したのち、次はハイブランドウォッチを扱う『タイムアート』に異動。カジュアルウォッチをお買い上げいただいたお客様が、ランクアップした時計をお求めになることもよくあり、2店舗目での出会いから現在へと仕事もお客様も繋がっているなと感じますね。

タイムアート

結納、結婚、引き出物。
お客様の慶事に寄り添えるという幸せ。

ーー「入社5年間のキャリアが積み重なっていますね。では現在の業務内容を教えてください。」

現在は腕時計がメインの販売店舗で海外ブランドを担当しています。取り扱い数が多い海外ブランドで、トミヤグループの中でも人気が高いメインブランドなので責任感が湧きます。ご購入やご検討の接客を軸に、お客様からのお問い合わせ対応、メーカーへの在庫確認、修理対応などを行なっています。高額商品ですし「購入してもらって終了」という接客ではなく、購入後に定期的なクリーニングや修理など、その後のケアも含めてお客様と長いお付き合いが続いています。結納返しや還暦のお祝いなどに選ばれることも多く、お客様の人生の節目に携われるブランドなので、喜びと共に気持ちが引き締まりますね。

ーー「ハイブランド担当ならではの関係性ですね。では、仕事のやりがいを教えてください。」

一生モノと言われる時計を購入することは、お客様にとって特別な日。そんな人生の慶び事に寄り添えて、一度で終わらない関係になれるところにやりがいを感じます。例えば、結納品を購入後にマリッジリングをご検討されていたらブライダル店舗にご同行します。引き出物やお礼のギフトをお探しなら表町スタイルストアにご案内します。そういうふうに人生のシーンごとのご要望に合わせてクロスオーバーできるところが、トミヤグループ勤務ならではの魅力とやりがいですね。何年にも渡り、良好な関係を成長させていける喜びや、自分を頼って訪ねて来てくださることに、お客様の暮らしの中で自分が必要とされる大きなやりがいを感じます。

タイムアート

ーー「では今までのトミヤグループでの勤務を振り返り、一番成長した部分を教えてください。」

接客能力が成長したと感じます。入社当時はお客様に接する時に、商品情報をお伝えすることしかできなかったのですが、今はお客様のお声を傾聴し、求めておられる情報への最適な返答ができるようになりました。これは、実務と研修や先輩からバランス良く学べた成果だと思います。最初の頃は自分の担当のお客様がいなくて焦りもありましたが、日々の接客を丁寧に重ねていれば徐々に信頼関係ができ、自分が担当させていただくお客様が増えて自信になっていきました。

タイムアート

やる気の原動力はスタッフ同士の仲の良さ。
同じ仕事の価値観を共有できるのが励み。

ーー「清水さんが思うトミヤでの仕事の魅力や楽しみを教えてください。」

毎日新しい発見があることですね。お客様が違えば接客も変わりますし、日々同じ作業はなく、ルーティンワークじゃない。毎日新鮮な気持ちで働けています。スタッフ同士の仲が良いのも気持ちよく働ける大きな要因ですね。上司との距離も近く、性別、年齢関係なく何でも相談しやすくて、みんなで協力して業務を回す楽しさがあります。創業祭などのイベント時は連帯感がさらに高まって、準備段階からとても楽しいですよ!うまくいかない時も周囲の明るさに助けられるので、落ち込みすぎずにモチベーションを保って、また次の日は新たな気持ちで頑張れるんです。

ーー「チームワークがいいんですね!オフでも同僚の方と遊びに行ったりするんですか?」

一緒にご飯を食べに行きますね。15歳ほど年上の上司も和気あいあいと一緒に過ごします。オンでは頼れる上司で、オフは一緒の仲間という感じ。みなさん自然にオンオフを切り替えていますね。閉店後にはトミヤ系列のスポーツジムに同僚と一緒に通うこともありますよ。とにかくみんな面白くて楽しい仲間です!

タイムアート

「人と時の物語」を紡ぐ時計の数だけ、
たくさんのお客様の人生に寄り添いたい。

ーー「最後に、今後の目標を教えてください。」

自分を頼ってくださるお客様をもっともっと増やしたいです。まだいまのブランドの担当に移って日が短いので、商品知識は他のスタッフに比べると自信があるとは言いにくいですが、お客様に褒めていただける「笑顔」は絶やさずに頑張りたいですね。笑顔の接客でリラックスしていただき、気持ちよくお買い物していただけたら嬉しいです。最近は県外から来てくださる私のお客様も増えてきました。もっと多くのお客様と接して信頼していただき、たくさんの人生に寄り添わせていただける存在になりたいですね。

【ある一日のスケジュール】

自転車で通勤。頭も体もスイッチが入るウォーミングアップタイム。

開店。午前中はお客様も少ないので、修理見積連絡やメーカー対応に奔走。

ランチはトミヤグループの「Café&Bar PARK」か、母のお手製お弁当。しっかり食べて午後へのパワーを蓄えます。

接客、商品検品、品出し作業。新作入荷のチェックは楽しみのひとつ。

15分の休憩後、商品発送業務。大切なお品を丁寧に梱包し、お礼状を添えます。

退社後は仕事仲間とトミヤ経営のジムへ。汗をかきながらのおしゃべりでリフレッシュ。

TOP